京都・ミスきもの4人決まる

和装と京都の魅力を発信する「京都・ミスきもの2016」が21日決まった。京都市左京区のロームシアター京都で最終選考会と発表があり、4人の女性が選ばれた。

 いずれも大学生の西山明日香さん(19)=京都市伏見区=、河野円香さん(22)=京都市東山区=、東垣杏奈さん(20)=京都府長岡京市=と、ホテル勤務の田首化那さん(25)=京都市上京区=。

 ミスきものは、京都織物卸商業組合(下京区)などでつくる開催委員会が、京都府内か近隣の18?30歳の未婚女性を対象に募集している。今年は171人の応募があった。1次選考を通過した18人がこの日、面接や所作などの審査に臨んだ。

 4人は1年間、全国のイベントで観光や着物を宣伝する。田首さんは「着物は心を装うもの。伝統の大切さを伝えたい」とした。

 またこの日、着物姿の客を対象にした「きもの×京響 彩コンサート」が同施設で開かれ、約千人が聴き入った。