京都・誠心院で「和泉式部忌」 ゆかりの謡曲奉納

2016年03月22日

京都・誠心院で「和泉式部忌」 ゆかりの謡曲奉納

京都・誠心院で「和泉式部忌」 ゆかりの謡曲奉納

平安時代の歌人をしのぶ「和泉式部忌」が21日、京都市中京区の誠心院で営まれた。ゆかりの謡曲が奉納され、数多くの歌を残した式部を供養した。

 誠心院は、初代住職とされる和泉式部の供養塔がある。毎年この日を命日として法要を営む。謡曲「誓願寺」と「東北」が奉納されると境内に高らかな声が響き、参拝者が在りし日の式部に思いをはせた。

 寺では、式部の尼僧姿の掛け軸や、晩年に仏法を求めて旅した様子を描いた絵巻物「和泉式部縁起」などの寺宝が展示され、参拝者が熱心に見入っていた。



kyoto00glo at 06:06|PermalinkComments(0)