京都<2016衆院3区補選>幸福実現党が大八木氏擁立

宮崎謙介元衆院議員が女性問題で辞職したことに伴う京都3区補選(4月12日告示、同24日投開票)で、幸福実現党は17日、党府本部副代表、大八木光子氏(31)を公認候補として擁立すると発表した。

 府庁で記者会見した大八木氏は「裏表のない真っすぐな政治を本気で取り戻したい。不況に苦しむ人を救い、世界の憧れの京都をより豊かにしたい」と決意を述べた。

 大八木氏は京都市西京区出身。大阪成蹊短大中退。祖母の経営する大阪府枚方市内の日本料理店で、若おかみとして経営に携わった。2015年11月から現職。

 観光立国の実現▽消費税の減税▽防衛力の強化??などの政策を訴える。