京都・平野神社  モモザクラ満開、一足先に春 

早咲きで知られる「モモザクラ」が、京都市北区の平野神社で満開を迎えている。青空に映える白い花びらに、参拝者が足を止めて顔をほころばせている。

 モモザクラは、中国原産の品種「唐実桜」の別名。同神社境内にあるサクラ約60種・400本のうち、河津桜に続いて開花する。例年通り今年も9日ごろから花を付け始め、この数日間が見頃という。

 観光に訪れた山本登喜子さん(73)=奈良市=は「花びらの薄い色合いと、小ぶりな花がかわいらしい」と写真に収めていた。