京都・高台寺に漂う異世界 プロジェクションマッピング

京都市東山区の高台寺で、春の夜間特別拝観が行われている。「無我」をテーマに枯れ山水の庭に立体映像を投影し、参拝者を幻想的な世界へいざなう。

 方丈前の「波心庭」では、プロジェクションマッピングを展開。白砂に桜吹雪が舞い、雲海が揺らめく。迫力ある竜が白壁を飛び回り、妖怪がうごめいて眼前に異世界が広がる。開山堂にも「百鬼夜行」を題材に映像を映し出す。

 夜間拝観は5月8日までの午後5-9時半(同10時閉門)。塔頭の圓徳院でも名勝の北庭などをライトアップし、豊臣秀吉守り本尊の三面大黒天を開帳する。いずれも拝観料が必要。