京都 【不倫】補欠選挙で「維新」が女性候補擁立


自民党議員の不倫辞職に伴う衆議院京都3区の補欠選挙に、おおさか維新の会などは女性候補の擁立を正式に決定しました。

おおさか維新の会は12日夜の役員会で、京都3区の補欠選挙に党職員の森夏枝さん(34)の擁立を正式に決定しました。森さんは衆議院の選挙で過去に2度、愛媛から立候補していて、松井代表は全体会議で、民主・共産について「野合談合」と批判しました。また、「日本のこころを大切にする党」も党大会を開き、新人の小野由紀子さん(37)の擁立を決定しました。また、民主党は現職・泉健太氏が立候補を表明しています。一方、自民党は公認候補の擁立を断念する方向です。