京都 燃料電池車の普及に貢献へ JXエネ、京都に水素ステーション

2016年03月06日

京都 燃料電池車の普及に貢献へ JXエネ、京都に水素ステーション

京都 燃料電池車の普及に貢献へ JXエネ、京都に水素ステーション

 JXエネルギーは4日、燃料電池自動車向けの水素補給所「Dr.Driveセルフ菱川店水素ステーション」を京都市伏見区羽束師菱川町に開所した。水素補給所の営業開始は京都府内で初めて。

 ガソリンスタンドに併設した。圧縮水素を専任スタッフが充てんする。価格は1キロ当たり1080円。トヨタ自動車の燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の水素タンク(約5キロ)を約3分で満タンにできる。建設費は約5億円。

 開所式で西島弘也取締役は「京都での燃料電池車の普及に貢献したい」と述べた。

 水素補給所の整備は、究極のエコカーとされる燃料電池車の普及の鍵を握る。府内では、大阪ガスも京都市南区上鳥羽で30日に営業を始める。滋賀県内では、岩谷産業が大津市富士見台に開設済み。



kyoto00glo at 06:08|PermalinkComments(0)