京都 JR西、京都駅でSIM販売 二条駅では免税サービス

JR西日本は、訪日外国人観光客向けのサービスを拡充する。22日から二条駅のコンビニ「セブン?イレブン ハートイン」で消費税の免税サービスを始めるほか、3月から外国人向けの割引切符も拡充する。

 免税サービスは、食品や飲料、化粧品などを対象とし、4月以降は他の主要駅にも順次拡大する。京都駅などのコンビニ13店舗では同日、スマートフォンやタブレット端末のデータ通信に用いるプリペイド式の「SIMカード」を発売する。

 また、ICカード乗車券ICOCA(イコカ)とセット販売している特急「はるか」(関西空港?京都)の割引切符について、3月から片道1600円の価格を据え置いたまま、嵯峨嵐山駅までの乗車を可能にする。

 京都駅や大阪駅などで、宿泊予約や荷物の配送手配などに対応する総合観光案内所の開設も検討している。