京都 受験生、お宿受難…中国人客増で満室・料金高騰

2016年02月09日

京都 受験生、お宿受難…中国人客増で満室・料金高騰

京都 受験生、お宿受難…中国人客増で満室・料金高騰

訪日中国人観光客の急増が、地方の受験生に影響を与えている。

 中国の旧正月の「春節」が受験シーズンと重なり、都市部のホテルの確保が困難になっているためだ。特に、観光都市で、大学も多い京都市では、予約がすぐに埋まってしまったり、料金が高騰したりする例も出ている。

 今月1日、立命館大を受験した広島県尾道市の県立高3年の男子生徒(18)は1月のセンター試験終了後に宿泊先を探したが、なかなか見つからず、1月末にようやく試験会場から約5キロ離れた同市右京区の旅館がとれた。

 付き添いで来た父親(58)は「京都で複数の大学を受験するため、宿泊先を探したが、手頃なホテルは既に満室で、駅から離れた小さな旅館をやっと確保できた」と困惑した様子だった。



kyoto00glo at 06:15|PermalinkComments(0)