京都<劇団四季>京都劇場、4年ぶり復活へ 11月から常時公演

劇団四季は、京都市下京区のJR京都駅ビル内「京都劇場」の常時公演(ロングラン公演)を今年11月の「美女と野獣」から復活させる。その後も年間10カ月程度の公演をする予定。2002年1月から事実上の専用劇場として、人気ミュージカル「オペラ座の怪人」などを常時公演していたが、12年10月に終了していた。

 京都劇場はJR西日本グループの「京都駅ビル開発」が運営。劇団四季は撤退後、全国ツアーなどで短期間、利用するだけだった。

 東京都内にある劇団四季の5劇場でロングラン公演をしているのに対し、関西では大阪四季劇場だけ。関西のファンから京都劇場でのロングラン公演復活を望む声が上がっていた。