京都 「京都鉄博」開業まで1カ月 京都ポルタでパネル展、フォトスポットも

京都駅前地下街「ポルタ」(京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町)で現在、4月29日に開業する京都鉄道博物館を紹介するパネル展示が行われている。主催は京都ステーションセンター(下京区)。

  ポルタんとツーショット

 同施設の「ポルタ中央通」では、鉄道博物館で展示される車両の紹介や施設の見どころを紹介。車両のイラストやポルタプラザのキャラクター「ぽるたん」の人形と一緒に写真が撮れるフォトスポットも用意する。

  「当社はJR西日本のグループ会社ということもあり、京都鉄道博物館の開業を盛り上げ、近隣施設として梅小路エリアがさらに盛り上がればという思いで開催した。一度立ち寄って、から鉄道博物館に足を運んでもらえたら」と同社営業推進部の岡田唯太さん。

  孫の七那ちゃん(1歳)と亀岡市から遊びに来た女性は「私が電車を見せてあげるのでこの子も電車が大好き。鉄道博物館にオープンしたら連れて行ってあげたい」と話し、早速フォトスポットで記念撮影をしていた。

  5月8日まで。