京都 SLなどオブジェ25基設置 京都駅-梅小路公園周辺

 京都市下京区のJR京都駅から梅小路公園を結ぶJR沿線の通り約1キロと公園内に28日、列車などをデザインしたオブジェ25基が設置された。

 明治時代の蒸気機関車「義経号」や、オオサンショウウオのブロンズ像などが高さ約1メートルの台座に置かれている。作品のデザインは、京都市立芸術大の学生らが担当した。

 周辺企業などでつくる「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」が地元を楽しく散策してもらおうと設置した。配置場所を示したマップも10万部作製し、京都駅などで配布している。