大阪府で過去最多1220人感染、東京都は543人 / 大阪「恐怖の第4波」の闇を撃つ 舛添要一がバッサリ「#吉村知事はテレビ出ないで仕事しろ」東京都 小池知事「緊急事態宣言の発出 政府に要請も視野」 / 菅首相“9月までに必要なワクチン 追加供給受けるめど立った”

2021年04月19日

ミャンマー ジャーナリストの北角裕樹さんが治安部隊に連行か

ミャンマー ジャーナリストの北角裕樹さんが治安部隊に連行か


 クーデター後の混乱が続くミャンマーで、18日夜、現地在住の日本人ジャーナリスト北角裕樹さんが治安部隊によって自宅から連行されるのを近所の住民が目撃し、現地の日本大使館が確認を急いでいます。
北角さんはことし2月に一時拘束され、今回拘束が確認されれば2度目となります。

連行されたとみられるのは、ミャンマーの最大都市ヤンゴン在住のジャーナリスト、北角裕樹さんです。

目撃者の話によりますと、北角さんは現地時間の18日午後7時45分ごろ自宅のアパートにいたところ治安部隊に連行されたということで、部屋の中にあった物も押収されたとみられるということです。

この際、建物には数十人の兵士や警察官が入り、アパートの中のすべての部屋を見て回ったということです。

その後、北角さんとは連絡が取れなくなっていて、現地の日本大使館が確認を急いでいます。

北角さんはことし2月26日に、クーデターに対する抗議デモの取材中に警察に拘束されましたが、この時はその日のうちに解放されました。

北角さんはその後もクーデターによる市民生活への影響を取材し、SNSに記事や写真を投稿していました。

数時間前にフェイスブックに動画投稿
北角さんのフェイスブックには、連行されたとみられる時刻の数時間前に投稿された動画とコメントが残っています。

動画は、日本で撮影されたクーデター以降の犠牲者の法要の様子を収めたもので、北角さんは動画を引用したうえで、日本とミャンマーの僧侶らによるものであることなどを紹介しています。

この投稿には「安全を祈ります」など北角さんの身を案じるコメントが相次いで寄せられています。
菅首相「邦人保護に万全尽くす」
菅総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し「現地の大使館で全力で事実関係を確認中だ。邦人保護には万全を尽くす」と述べました。


kyoto00glo at 06:03│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大阪府で過去最多1220人感染、東京都は543人 / 大阪「恐怖の第4波」の闇を撃つ 舛添要一がバッサリ「#吉村知事はテレビ出ないで仕事しろ」東京都 小池知事「緊急事態宣言の発出 政府に要請も視野」 / 菅首相“9月までに必要なワクチン 追加供給受けるめど立った”