2020年12月

2020年12月31日

緊急 東京都 新型コロナ 新たに1300人余の感染確認 初の1000人超 数は予想通り!! ( 政治家の責任は思い、、全ての判断が3週間遅い? )

緊急 東京都 新型コロナ 新たに1300人余の感染確認 初の1000人超 数は予想通り!! ( 政治家の責任は思い、、全ての判断が3週間遅い? )1337人
 


2fa6e035-s

14.2 パーセントの人が、、、感染拡大させている??? 十分な対策なしに「移動(帰省)」する人が多い!?? 
///// 
東京都は31日、新たに報告された新規感染者数は1337人と発表した。


 東京都内で、31日新型コロナウイルスの感染が確認された人は、これまでで最も多い1300人余りにのぼることが関係者への取材でわかりました。都内で1日に1000人を超えるのは初めてです。

都内では新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していて、12月に入って1日に900人台や800人台の日が相次いでいます。

こうしたなか、大みそかの31日、都内で感染が確認された人は1300人余りにのぼることが関係者への取材でわかりました。

都内で1日に1000人を超えるのは初めてで、これまでで最も多かった今月26日の949人を大幅に上回ります。

また、曜日ごとに見ても過去最多を更新するのは17日連続になります。

小池知事は30日開いた臨時の記者会見で「かつてない大きさの第3波が襲いかかってきている。この年末年始が感染拡大を食い止められるか否かの分水れいだ。命を優先してほしい」と述べ、年末年始は家で静かに過ごし、忘年会や新年会、会食などは行わないよう強く呼びかけました。

小池都知事「今夜はカウントダウンなどの外出控えて」
東京都の小池知事は「コロナに年末年始はないということを改めて強く申し上げたい。寒いこの時期に感染拡大は非常に厳しい状況だ。今夜はカウントダウンなどもあるかもしれないが、ぜひ控えてほしい。あちらこちらで買い出しがとても密になっているようだ。静かなお正月をご家族で『ステイホーム』で送っていただきたい」と述べました。
専門家「『急増』であり非常に危惧すべき状態」
感染症に詳しい東京医科大学の濱田篤郎教授は「これほど早く1000人を超えるとは思っていなかった。1300人というのは、高い水準が続いていた中でも突然増えてきた印象で、『急増』と言える。このペースが続くと、いわゆる感染爆発という状況になりかねず、非常に危惧すべき状態だ」と話しています。

また、イギリスなどで広がっている変異したウイルスについて「きょうの増え方を見ていると、変異株との関連も心配だ。これだけ急激に増えた要因として変異株が影響している可能性も否定できないので、しっかりとモニターする必要がある」と話していました。

そのうえで、濱田教授は「東京や首都圏全体で、街に出ている人の数は若干減っているが、それでも多いと感じている。県境を越える移動は控えている人が多いと思うが、都内なら動いていいということではない。いろいろな人を招いて新年会をするのもよくない。いつも顔を合わせている人でこじんまりと新年を祝うつもりでいてほしい。また、正月休みが明けて仕事が始まる1月4日以降は職場に人が集まるので、さらに感染が広がる可能性がある。緊急事態宣言のような国の対応や、各自治体の対応を、もう少し強く行うべき状況になってしまったのではないかと思う」と述べました。

都のコロナ新規感染1300人超の衝撃 舛添前都知事「予想通りだ。最悪の大晦日」

 東京都で12月31日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が、大台をはるかに超える1300人超になることがわかった。1日当たり人数としては、過去最多。

 大みそかのバッドニュースに、ネット上では「終わった…」「地方の実家に帰った人も多いのに」「大台超えるとは思ったけど、いきなり1300かよ」など、衝撃が広がっている。

 前東京都知事の舛添要一氏はツイッターで「本日の東京都のコロナ感染者1300人超、予想通りだ。最悪の大晦日となった」と感想。


 続けて「この1年間のコロナ対策を検証し、その失敗を反省して、改善しないと新しい年も暗い年となる」と指摘した。

 舛添氏はかねてコロナ対策に関する投稿を繰り返してきた。30日のツイートでは「感染症の原則『検査と隔離』に戻るべきだ。検査の徹底に反対し、無症状者が感染させるウイルス特性を無視してクラスター潰しに没頭し、市中感染を軽視してきた。そのツケが今、噴出している」と警鐘を鳴らしていた。

/////
 東京都の新型コロナウイルス新規感染者が、31日、初の1000人台となった。

 午後にテレビ各局などがオンラインニュースなどで速報して広く伝わった。30日に944人となり、一気に大台に乗ったことにネット上では落胆の声が広がった。

 「いよいよ来た」「まさか年内最後に1000人超えるとは」「とうとう超えてしまった」と驚く声や、「医療関係者は大変」と医療従事者を気遣う声。「まわりのスーパーすごい混んでる」「2000人超の日も近いかもしれない」などの悲観的な投稿が見られた。

/////


空港検疫で男女6人の変異株感染確認 国内での判明は計21人に



厚生労働省は31日、アラブ首長国連邦と英国に滞在歴のある10代未満から50代の男女6人が、英国で流行している新型コロナウイルスの変異株に感染していたと発表した。国内で判明した変異株の感染は、南アフリカで確認された変異株に感染した1人を含め計21人となった。



 同省によると、6人は23~26日に日本に到着して、空港検疫で陽性となり、国立感染症研究所で詳しく調べたところ変異株と判明した。6人とも病院や療養施設に入っており、5人は無症状で、1人は食欲低下があるという。

/////


kyoto00glo at 15:30|PermalinkComments(0)

京都 バス貸し切り親睦旅行の会社でクラスター 京都で96人感染、2人死亡 新型コロナ30日夜

京都 バス貸し切り親睦旅行の会社でクラスター 京都で96人感染、2人死亡 新型コロナ30日夜


新型コロナ00対策  家庭 マスク会食
コロナ対策 家庭と5つの場所

コロナ鬱 対策 2020-12-27

守れない 菅総理

(もう家庭内でもマスクですね!  食事中は、食事用マスクですね!!!)


2fa6e035-s

14.2 パーセントの人が、、、感染拡大させている??? 十分な対策なしに「移動(帰省)」する人が多い!?? 
/////

/////
 京都府と京都市は30日、新型コロナウイルスに感染した80代男女2人が死亡し、男女96人が新たに感染したと発表した。調査中を除けば、いずれも無症状から中等症で感染経路不明は33人。府内の感染者は4692人になった。



 京都市では、基礎疾患があった80代の男性と女性が亡くなった。新たに感染したのは未就学~90代の男女73人で、2件の新規クラスター(感染者集団)が発生。うち1件は市内の保育園で、職員2人と園児5人の感染が分かり、同園は来月8日まで臨時休園する。

 もう1件は市内企業の親睦旅行で、参加した社員や関係者15人のうち8人が感染。今月16、17日にバスを貸し切って旅行しており、この日は20代~80代の男女4人の感染が分かった。また洛和会音羽病院(山科区)で60代~90代の男女4人の感染が判明。クラスターが発生した京都久野病院(東山区)で、新たに90代の女性患者が感染した。

 京都府では、京丹後市の通所介護施設「デイサービスセンターきらり」で28人目の感染者となる職員の陽性を確認。また京丹後市の老人福祉施設「弥栄はごろも苑」で、職員と90代の入所女性の計2人の感染が新たに分かった。

/////
京都府内 96人感染2人死亡



京都府と京都市は、30日新たに96人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。京都府内の感染者は4694人になりました。
また、新たに80代の男女2人の死亡が確認され、亡くなった人は52人になりました。



/////
コロナ感染 クラスター相次ぐ


京都府内では30日、感染者の集団=クラスターも相次いで確認されました。
このうち▽職員1人の感染が判明していた京都市内の保育園では、新たに園児5人と職員2人の感染が確認されました。
また、▽職員3人の感染がわかっていた京丹後市の特別養護老人ホーム「弥栄はごろも苑」では、入所者と職員あわせて2人の感染が確認され、ショートステイなどの受け入れを見合わせています。
さらに、▽今月中旬に行われた社員旅行に参加した15人のうち新たに男女4人の感染が確認され、これまでの感染者は8人にのぼりました。
京都府や京都市は、いずれも感染者の集団=クラスターが発生したとして接触者の調査を進めています。
このほか、京都市山科区の洛和会音羽病院では、入院患者4人の感染を確認したと発表されました京都府内の感染者は4694人になりました。
また、京都市の80代の男女2人の死亡が新たに確認され、亡くなった人は52人になりました。

/////
参考

///// 


kyoto00glo at 06:28|PermalinkComments(0)

京都・金閣寺が雪化粧、黄金と白銀のコラボ

京都・金閣寺が雪化粧、黄金と白銀のコラボ
金閣寺 1230


 強い冬型の気圧配置となった31日朝、京都市内は雪となり、北区の金閣寺(鹿苑寺)舎利殿(金閣)も雪化粧した。



 金閣は12月下旬、約20年ぶりの屋根葺き替え工事を終えて新たな装いとなったばかり。雪が舞う中、輝く金色と白銀の雪の共演が、鏡湖池に映えていた。

 気象庁によると、31日午前8時現在の積雪は、京都府舞鶴市で28センチ、南丹市美山町で18センチ、京都市中京区で1センチ。京都の雪は元日にかけて続く見通し。
参考

/////

/////

 


kyoto00glo at 06:27|PermalinkComments(0)

京都・八坂の塔もうっすら雪化粧 京都で積雪1センチ /京都・円山公園も雪の装い 龍馬像も雪かぶる

京都・八坂の塔もうっすら雪化粧 京都で積雪1センチ /京都・円山公園も雪の装い 龍馬像も雪かぶる

京都・八坂の塔もうっすら雪化粧 京都で積雪1センチ


 強い冬型の気圧配置となった31日朝、京都市内も雪となり、東山区の八坂の塔(法観寺)は、5層の屋根がうっすらと雪化粧した。付近の風情ある石畳の路地では、通行人がさかんにカメラを向けていた。



 気象庁によると、31日午前8時現在の積雪は、京都市中京区で1センチ、京都府舞鶴市で28センチ。元日にかけて府内の雪は続く見通し。

/////
京都・円山公園も雪の装い 龍馬像も雪かぶる

雪が降った京都市内では、31日午前8時には積雪1センチを観測した。

 京都市東山区の円山公園の木々はうっすらと雪の装いをまとい、公園内にある坂本龍馬と中岡慎太郎の像も雪をかぶった。



/////
参考
///// 


kyoto00glo at 06:26|PermalinkComments(0)

京都市内も雪が強まる 上賀茂神社が雪化粧、元日にかけ大雪警戒

京都市内も雪が強まる 上賀茂神社が雪化粧、元日にかけ大雪警戒



 この冬一番の寒波となった30日夜、京都市でも雪が強まり始め、市街地北部の上賀茂神社では雪化粧が始まった。



 京都市内では、夕方からみぞれが降り始め、夜には雪に変わった。市街地北部では、民家の屋根などがうっすら雪化粧し、雪が降り続いている。

 京都地方気象台は、31日午後6時までに京都府南部の平地の多いところで5センチの雪を予想し、元日にかけて大雪への警戒を呼び掛けている。
/////   
参考 
 
///// 

kyoto00glo at 06:25|PermalinkComments(0)

京都・鞍馬寺の山門に雪、どっさり20センチ

京都・鞍馬寺の山門に雪、どっさり20センチ

 この冬一番の寒波となった31日朝、京都市も雪となり、左京区の山間部にある鞍馬寺の山門はどっさり雪をかぶった。



 左京区鞍馬は約20センチの雪が積もり、山門前の鞍馬街道では、住民が雪かきに追われていた。

 気象庁によると、31日午前8時の積雪は、京都府舞鶴市で28センチ、京都市中京区で1㌢。京都の雪は元日にかけて


/////   
参考 
 
///// 


kyoto00glo at 06:23|PermalinkComments(0)

アスベスト判決 救済の仕組み作りが急務

アスベスト判決 救済の仕組み作りが急務


 国は一刻も早く被害者を救済する仕組み作りに乗り出すべきだ。

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み、中皮腫や肺がんになった労働者や遺族が起こした訴訟で、国の賠償責任が初めて確定した。

 原告327人に計22億8千万円を支払うよう国に命じた東京高裁判決について、最高裁は国の上告を受理しない決定をした。

 2008年から京都など全国9地裁で千人以上が起こした「建設アスベスト訴訟」では、高裁段階で国への請求を認める判決が続いていた。提訴から12年が経過しており、最終的な司法判断を待たずして亡くなった原告も多い。

 田村憲久厚生労働相は「責任を感じ、深くおわび申し上げたい」と謝罪したが、敗訴を重ねながら控訴、上告を繰り返して訴訟を長引かせた国の責任は極めて重い。

 安価で耐火性に優れた石綿は戦後、断熱材などとして建設の現場で広く使われてきた。一方、空気中に飛散した粉じんを吸い込むと中皮腫や肺がんなどを引き起こす可能性は、早くから指摘されていた。国が使用を全面禁止にしたのは06年で、安全対策の遅れが健康被害を広げたのは明らかだ。

 今回確定した判決は、国は遅くとも1975年には防じんマスク着用などを雇用主に義務づけ、現場に警告表示すべきだったと指摘。規制を怠った国の対応を違法と断じた。

 企業に雇われた労働者だけでなく、個人事業主である「一人親方」への賠償も命じた。これまでは労働安全衛生法上、保護の対象となっていなかった。一人親方も下請けとして他の作業員と同じように働いている現場の実情を踏まえ、救済の対象を広げた判断は歓迎されよう。

 原告側は、石綿を使用した建材メーカーにも損害賠償を求めていたが高裁段階では退けられていた。この点について、最高裁は来年に弁論を開くとした。

 同種の他の訴訟では、建材の種類や市場シェアに応じてメーカーの責任を認める判決が続いており、最高裁も同様に請求を認める可能性が出てきた。

 石綿による健康被害を受けた人や遺族には労災保険および06年制定の石綿救済法に基づく給付制度がある。原告側はこれらでは不十分で、被害者の全面救済のため、国とメーカーが資金を負担して補償基金を創設するよう訴えている。

 肺がんや中皮腫の発症は石綿を吸い込んでから数十年かかり、これからも多くの犠牲者が出る可能性がある。建設現場の被害者は特に多いとされ、原告はこのうちの一部に過ぎない。

 最高裁決定を踏まえ、現制度を見直し、補償の枠組みを広げる議論を早期に始めるべきだ。

 石綿は全国で約300万棟ものビルやマンションなどに使用されたと推定されている。これらの解体のピークは28年ごろと見込まれている。

 現場での作業従事者だけでなく周辺住民にも被害が及ばないよう、国や自治体は、飛散防止のための対策や規制を急ぐ必要がある。


kyoto00glo at 06:09|PermalinkComments(0)

日産ゴーン元会長逃亡から1年 逮捕状も日本に戻るめど立たず

日産ゴーン元会長逃亡から1年 逮捕状も日本に戻るめど立たず


 日産自動車元会長カルロス・ゴーン容疑者の中東レバノンへの逃亡が明らかになってから31日で1年です。国内では、元会長が金融商品取引法違反の罪に問われている事件の裁判が始まりましたが、元会長本人が日本に戻るめどは無く、東京地方検察庁は、日本で裁判を受けさせるために関係機関と連携し、できるかぎりの措置を取りたいとしています。


日産自動車元会長のゴーン容疑者(66)は、保釈中で海外への渡航が禁止されていた1年前の12月31日、声明を発表し、中東のレバノンに逃亡したことを明らかにしました。

ゴーン元会長はICPO=国際刑事警察機構から国際手配され、東京地検特捜部は、関西空港からプライベートジェットで不正に出国した疑いで逮捕状を取っていますが、日本に戻るめどは立っていません。

アメリカでは、逃亡を手助けした疑いで2020年5月、アメリカ軍特殊部隊の元隊員マイケル・テイラー容疑者(60)と息子のピーター・テイラー容疑者(27)の身柄が拘束され、アメリカ国務省は10月、日本への引き渡しを認めました。弁護側が異議を申し立て移送の時期は不透明になっていますが、特捜部は今後移送されしだい2人を逮捕し、逃走の経緯について全容解明を進めるものとみられます。

国内では、ゴーン元会長がみずからの報酬を有価証券報告書に91億円余り少なく記載したとされる事件の裁判が2020年9月から東京地方裁判所で始まりましたが、審理は元会長不在のまま進められています。

共犯として起訴され無罪を主張している元代表取締役のグレッグ・ケリー被告(64)への判決言い渡しは2021年夏以降になる見通しで、東京地検はゴーン元会長に日本で裁判を受けさせるために、引き続き関係機関と連携し、できるかぎりの措置を取りたいとしています。
ゴーン元会長はいま 
日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者は、中東レバノンの首都ベイルートの高級住宅街にある住宅で暮らしているとみられます。

この住宅をめぐっては、日産自動車が所有を主張して立ち退きを求めていて、レバノンで裁判が続いています。ゴーン元会長のレバノン入国から1年となる30日、住宅周辺では、民間の警備員とみられる複数の人物が警備にあたっていました。

ゴーン元会長は9月、ベイルート郊外の大学で、経営学の講座やスタートアップ企業の支援などを行うことを発表した際、「雇用を生み出し起業家を育てることでレバノンの再建に役割を果たす」などと、危機的状況にあるレバノン経済の立て直しに貢献すると強調しましたが、事件については何も語りませんでした。大学によりますと、新型コロナウイルスの拡大で、その後、ゴーン元会長による講義などは行われていないということです。

11月4日には、フランスのAFP通信の元東京支局長で、ゴーン元会長と親交のあるジャーナリストと共著で「真実のとき」と題した470ページ余りの本を出版しました。出版に際し、ゴーン元会長は複数のメディアの取材を受け、このうち、スカイニュース・オーストラリアでは、「日本のことは好きだが、この国には、暗い側面もある。それは、司法制度だ」などと主張し、日本の司法制度を改めて批判しました。

また、11月下旬に、国連人権理事会の作業部会が、ゴーン元会長が日本での刑事手続きで勾留されたことについて、「恣意的な拘禁」にあたるとする意見書を公表した際には、自身のウェブサイトに、「決定的な転換点となる、勇気ある決定を歓迎する」などとする弁護士の声明を掲載しました。

日本政府は、国連人権理事会の意見書について、「恣意的な拘禁」にはあたらないと反論し、作業部会に異議申し立てを行っています。
レバノン司法当局の捜査は保留状態 
ゴーン元会長の逃亡先、中東レバノンの司法当局は、2020年1月、日本からの要請を受けたICPO=国際刑事警察機構による国際手配に基づき、本人から事情を聞いたうえで、当面、国外渡航を禁止しました。

レバノンの司法当局は24日、NHKの取材に対し、国外渡航の禁止は今も続いているとしたうえで、「調べを進めるためには日本からさらに書類を取り寄せる必要があり、日本側に書類を依頼しているが、これまでに送られてきていない」とする従来からの説明を繰り返し、捜査が保留の状態にあるとしています。

レバノン政府はこれまで、ゴーン元会長は合法的な書類を持ってレバノンに入国しており、レバノンの滞在に法的な問題はないとの認識を示しています。
フランスの司法当局 レバノンで事情聴取する見通し 
ゴーン元会長をめぐっては、経営トップを務めていた自動車メーカー、ルノーの本社があるフランスの司法当局も調べを進めていて、2021年1月、レバノンで本人に事情聴取する見通しです。

フランスでは2019年、ルノーの内部調査で中東のオマーンにある販売代理店への不透明な支払いが見つかったほか、ゴーン元会長がベルサイユ宮殿で開いた、結婚披露宴に会社の資金を流用したなどの疑いが浮上し、ルノーが検察に通報していました。

これを受けて、フランスの司法当局は、元会長の会社の資金の流用や背任、資金洗浄などの疑いが強まったとして、2020年2月、「予審手続き」を開始しました。この手続きは、重大な事件で検察の請求に基づき、裁判所の予審判事が関係者から事情を聴くなどして証拠を集め、裁判にかけるかどうか審査する制度です。

司法当局によりますと、事件を担当する予審判事が、レバノン当局の協力のもと、2021年1月18日から5日間にわたり、レバノンで元会長本人に事情聴取する見通しです。

予審判事は、2020年7月に出頭するよう要請しましたが、元会長はパスポートをレバノン当局が保管していることなどを理由に応じませんでした。司法当局は7月、ルノーの関係者2人から事情を聞いたことを明らかにしていて、ゴーン元会長をめぐる調べは進んでいるとしています。
逃亡を手助けした米元軍人らの日本への移送は
日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者の逃亡を手助けした疑いで、2020年5月にアメリカの捜査当局に逮捕された、アメリカ陸軍の特殊部隊、「グリーンベレー」の元隊員マイケル・テイラー容疑者と(60)息子のピーター・テイラー容疑者(27)は、現在、東部マサチューセッツ州で勾留されています。

アメリカ国務省は容疑者の身柄引き渡しの条約に基づいた、日本側からの要請を受け10月、日本への引き渡しを認めました。

これを受けて、2人の弁護団は異議を申し立て、マサチューセッツ州の連邦裁判所で審理が行われていて、申し立てが退けられた場合、弁護団は上訴する方針を示していることから、移送時期は不透明となっています。
ベイルートの市民は
ゴーン元会長について逃亡先の中東レバノンの首都ベイルートの市民からは、批判的な意見が聞かれる一方、深刻な経済危機に直面する中、成功をおさめた人物として期待する声も聞かれました。

51歳のビジネスマンの男性は、「彼がレバノンにいることは、違法な状態だと思います。もし外国で問題があるのなら、責任を取るべきだからです。法律はすべての人に適用されるべきで、逃げ出すという考えは支持できません。ただ、レバノン政府は彼をかくまうと思います」と話していました。

70歳の女性は、「日本を出た方法は間違っていたと思います。ただ、日本での裁判は公正ではないと言う人もいます。彼がそう恐れているのなら、国際社会の仲介が必要だと思います」と話していました。

一方、55歳の男性は、「ゴーン元会長は無実だと信じています。無実だと証明されるまで、レバノンにとどまればいいと思います。私たちは、彼の知識や経験から利益を得ることができます」とゴーン元会長を擁護し、レバノン経済の立て直しに関与してほしいと話していました。


kyoto00glo at 06:08|PermalinkComments(0)

バスツアー 休憩中の換気や車内の食事禁止を 国立感染症研究所

バスツアー 休憩中の換気や車内の食事禁止を 国立感染症研究所

 
 10月、参加者などが新型コロナウイルスに感染した北海道でのバスツアーについて、国立感染症研究所が報告書を公開しました。マイクロ飛沫や接触によって感染が広がった可能性があるとして、ツアーでは休憩中の換気や車内での食事の禁止といった対策を取ることが望ましいとしています。


10月、東京の読売旅行が北海道で実施したバスツアーでは乗客など19人が新型コロナウイルスに感染し、国立感染症研究所が12月、報告書を公開しました。

それによりますと、バスの車内では、最初に感染が確認された人を中心に、空気の流れに沿って感染者が確認されたということです。乗客などが密集し、かつ密閉された状況だったため、接触に加えて、ごく小さな「マイクロ飛沫」でも感染が広がった可能性があるとしています。

乗客と乗務員は常にマスクを着けていたことから、報告書では、さらなる感染対策として、頻繁に触れる場所を中心に清掃や消毒をし、休憩時の換気や、軽食を含めた食事の禁止といった対応を取ることが望ましいとしています。

また、こうしたツアーは高齢者の参加が多く、濃厚接触者の速やかな特定が求められる一方、広域での対応が必要なことから、国が旅行会社と役割を分担し、訓練を実施することなども求めています。


kyoto00glo at 06:07|PermalinkComments(0)

感染拡大続けば“緊急事態”も 西村大臣ツイッターに投稿 ( 全ての判断が 後手、後手、3週間遅れ !! )

感染拡大続けば“緊急事態”も 西村大臣ツイッターに投稿 ( 全ての判断が 後手、後手、3週間遅れ !! )




 西村経済再生担当相は、自身のツイッターに緊急のメッセージを投稿し、新型コロナの感染拡大が続けば緊急事態宣言も視野に入るとして、あらためて感染対策の徹底を訴えた。

西村経済再生相「このまま感染拡大が続けば、国民の命を守るために、緊急事態宣言も視野に入ってくる。何としても感染を抑えなければいけない」

西村経済再生担当相は30日夜、自らのツイッターに緊急のメッセージを投稿し、国立国際医療研究センターの忽那医師とともに感染拡大防止の協力を呼びかけた。


この中で西村経済再生担当相は、首都圏を始めとした感染拡大地域からどうしても帰省する場合、年配の親には玄関先であいさつするだけにとどめ、家にあがらないなど配慮するよう求めた。

また、同級生など普段会わない人との面会は控え、成人式のあとの会食や新年会も行わないよう要請した。

一方、30日は、全国で新たに3,852人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。

東京都では、過去2番目の多さとなる944人の感染が確認されたほか、愛知県や福岡県で過去最多となった。

また、30日の全国の死亡者数は59人だった。

/////
西村経済再生相「感染拡大続けば緊急事態宣言も視野に入る」


西村経済再生担当大臣は30日夜、みずからのツイッターで、新型コロナウイルスの感染がこれ以上拡大すれば緊急事態宣言も視野に入ると指摘し、年末年始は家族とのみ過ごすよう改めて呼びかけました。

西村経済再生担当大臣は30日夜、国立国際医療研究センターの忽那医師とともに、みずからのツイッターに緊急のメッセージを投稿しました。

この中で西村大臣は「このまま感染拡大が続けば、国民の命を守るために、緊急事態宣言も視野に入ってくる。何としても感染を抑えなければいけない」と指摘しました。

そのうえで、年末年始は家族とのみ過ごすよう改めて呼びかけ、首都圏をはじめとする感染拡大地域からどうしても帰省する場合、年配の親には玄関先であいさつするだけにとどめ、家に上がらないなどの配慮をするよう要請しました。

さらに、同級生など、ふだん会わない人との面会は控えることや、初詣の時期をずらすこと、それに、成人式のあとの会食や新年会は行わないことなど、感染対策の徹底に協力を求めました。

一方、忽那医師は「東京の医療機関は大変、ひっ迫している。すでに、本来入院が必要な患者に入院が提供できないなど医療提供体制の破綻が起きている。これ以上の感染拡大は、ふだんであれば救える命を救えなくしてしまう」と訴えました。

/////


kyoto00glo at 06:06|PermalinkComments(0)